戻る

チェロ:荒井結子

6歳よりスズキ・メソードでチェロを学ぶ。
中学卒業後渡米、Idyllwild Arts Academy(米カリフォルニア)に留学。
2003年、金沢市フレッシュ・アーティストコンサート・オーディションにてグランプリ受賞。
同年秋より、ドイツ国立ハンブルグ音楽大学に留学。
2005年、石川ミュージックアカデミー賞受賞。
2006年、アスペン音楽祭に奨学生として参加。
2008年、岩城宏之音楽賞受賞。
2008年、ブラームス国際コンクール(オーストリア)チェロ部門第2位。
2012年、リゾナーレ室内楽セミナーにて「緑の風音楽奨励賞」を受賞、
2012年秋、リゾナーレ音楽祭に出演。
2013年、同セミナーにて最優秀クァルテットとして「緑の風音楽賞」を受賞。
平成24年度福井県文化奨励賞受賞。(財)福井県文化振興事業団主宰「福井ジュニア弦楽アンサンブル」にて講師を務めている。仁愛女子高等学校音楽科非常勤講師。

これまでに、参納純三、John Walz、Wolfgang Mehlhornの各氏に師事